« 2004年7月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年5月

槍ヶ岳

2005年5月GW  槍ヶ岳へ登山

初日(5月2日)

Dscf0039

昼過ぎに上高地へ

Dscf0040

雪残る穂高連峰

  

Dscf0047

徳沢ロッジまで移動、今日はここに宿泊します。

  

明けて二日目(5月3日 ほぼ無風快晴)

Dscf0048

午前6時30分 徳沢ロッヂを出発

  

Dscf0056

山登りでこんなに晴れたのは、はじめてのことです。

  

Dscf0058

水は冷たく澄んでいます

Dscf0061

横尾到着が7時55分 小休止

  

Dscf0063

渓流沿いを進む

  

Dscf0074

槍沢ロッヂをすぎると視界も開け、残雪も多くなる

   

Dscf0077

ひたすらの雪道

  

Dscf0081

大曲を過ぎたあたり 傾斜もきつくなり…

  

Dscf0083

  

Dscf0084

休憩しながらのんびりと

   

Dscf0088

目的の槍の穂先はなかなか見えてこない。
見えないけど、雲ひとつない空が青い、青いぞ。

 

Dscf0090

13時25分(およそ7時間経過) 

ついに槍の穂先が眼前に現れる
でもここからの登りが長かった…

Dscf0099

  

Dscf0100

見えますか??
穂先に向かって飛行機雲がのびていく

  

Dscf0110

  

Dscf0112  

急勾配の斜面を一歩一歩登り…(とても単調です)。

15時50分 槍ヶ岳山荘に到着です。

   

Dscf0147

槍ヶ岳山頂へあと少し
ザックを山荘にデポしてを穂先を目指します。

  

Dscf0145

Dscf0130

Dscf0140

Dscf0133 

槍ヶ岳 標高3180m 

2005年05月03日 16時32分

 

Dscf0117

Dscf0121

Dscf0129

Dscf0119 

視界360度 大パノラマ

しばし山頂で感慨に耽り(笑…耽ったのちに穂先を降ります。

 

Dscf0150

槍ヶ岳山荘へ戻り、簡単な晩餐、もちろんビールです♪

  

Dscf0152

18時35分 静かに沈んでゆく太陽

   

Dscf0154

振り返れば赤く染まる穂先

  

Dscf0162

きつかったけど、山に来て良かったと思う瞬間

   

三日目(5月4日)  快晴

Dscf0166

7時15分 槍ヶ岳山荘前にて

  

Dscf0167

稜線上では強風で巻きあがる雪(氷)が顔に当たり痛い

Dscf0168

Dscf0172

ガンガン降ります。
ソリをするツヨシ&しつこく穂先と自分を撮る図

  

Dscf0174

雪面にかなり深い亀裂が出来ていました。
昨日よりも広がってる?山にも春が近づいています。

  

Dscf0183

歩いてきた道を眺めつつ、念願を果たし満足げな図
ちぃっとモノクロで気どってみました(じつは口のまわりに海苔がついてる…)

槍沢ロッヂに到着が9時30分

  

Dscf0186

雪解け水 冷たそうです。

  

Dscf0194

10時40分 一の俣で小休止

  

Dscf0201

横尾到着が…えっと11時30分

  

Dscf0202

Dscf0210

  

Dscf0216 

荷物を背負った自分と軽装な人々…
このギャップと視線がいつも苦しい(笑

ともかく14時15分 上高地着

ビジターセンター内のコインシャワーで
さっぱりと汗を流してバスを待つ。

もちろん缶ビール♪

   

« 2004年7月 | トップページ | 2005年12月 »

無料ブログはココログ