« おしながき | トップページ | 雪 »

亀山にまたいくぞ!

1月15日 晴れ 暖かいとの予報だったけど体感は寒い

先週に引き続き、亀山マラソンの2回目

060115_153202 前回不参加だったandyさんも復活したので

再び3人で亀山ダムを目指します。

午前中はバス釣りをする人のボートが

たくさん浮かぶ亀山湖畔。

僕らがゴールする頃には静かになってました。





先週は序盤をダラダラ走りすぎた反省からか
最初から隊長がハイペースでとばす(キロ5分前後)
なんだ、なんだと思いながら黙々とそのペースで走る。

会話なんてほとんどなし。。。ってことは
走りに集中しているか、しゃべる余裕すらないかの択一なのだけど・・・どっちだ?
隊長はこのときランナーズハイに突入して
どこまでも走れるような気分だったそうです。

小櫃を通過が1時間10分、前回より20分以上速いペースです。
気分的には「あれ?もう小櫃だ」って感じで呆気ないくらい。

(10㎞、20㎞くらいなら、このペースでも楽に走れるという自惚れが、
終盤にひどい事態をもたらすのだけど、このときはまだ誰も気づかない)

kameyamamap2

そして1度目の休憩
andyさんの歯痛は問題なし、快調そうです。
隊長はランナーズハイが切れてしまったらしい。
休憩後、山間部のアップダウンが続く道(このコース最難関と思われ)で
ペースが落ちてくるも快調に走ります。

そしてこの難関の終盤で2度目のランナーズハイになったという
隊長が再びリードするも、最後の登り坂で急にペースダウン。

それもギアが2速くらい切り替わった感じの減速。

andy さんいわく 「隊長は下り坂だけ速いな」 
ごもっとも、もちろん置き去りです。

その後、松丘駅までandyさんと二人で併走。
このまま併走すれば3時間は余裕で切れるペース。

が、直後のトンネルでandyさんが減速。

自分もかなりガタガタだけど、
ペースを変えることはかえってつらいのでこのまま頑張るも
残り3km付近でついに減速。

ふくらはぎがパンパン、太ももも重い、膝をほぐす屈伸なぞしてヨタヨタと走ります。
もはやペースが云々ではなくつらいのひと言。

すべては前半のオーバーペースが原因なのだろうけど
ここまで足があがらなくなるとは・・・快調だったのに恐るべしです。

とにかく騙しだまし2時間42分で完走(前回比 -25分)
もうこれ以上は走れない・・・
フルマラソンだったらあと10㎞以上走らなきゃいけない
今日のペースだったら間違いなくリタイヤです、もう走れない。

そして7分後に隊長がゴールイン!

えっ?隊長なの?andyさんは?途中で追い抜いたらしい。

…しばらく待つもやって来ないandy。
隊長が歩いて出迎えに行きなんとか無事に(?)andyさんもゴール。

いま思うと軽い脱水症状?

冬でも走ればかなり発汗するので、
まめに水分補給をしないとダメみたいです。
止まると寒いからって給水を
怠ったのが
気分の悪くなった原因かな・・・みんな気をつけねば!

冬の陽が湖面に赤色を落とすころ
ほとんどグロッキー状態で帰路につくの3人なのでした。

 

« おしながき | トップページ | 雪 »

コメント

右膝がピンチです!!
古傷をやってしまったみたい。
いまだに膝を曲げると痛みが・・・
若潮まで治れば良いのだけど。
マリンは無理かなあ、土曜日は職場の駅伝もあるし。

それにしても、松丘駅は鬼門だなあ~。
(あそこには何かいます)
気持ち悪くなったのは軽い脱水症状だと思う。
今までそんな経験なかったし。
恐るべし、亀山ラン。

右ひざ大丈夫ですか?
私のひざは900円のサポータのおかげか痛みはないです。
相変わらず違和感は治らないけど・・・。

亀山ラン、翌日は猛烈な筋肉痛でした・・・フルマラソンの
ときよりひどかった。いまはようやく回復してきました。
月末の若潮がこわいなぁ。
とりあえず職場で真舟走ろう会ここにあり!ってところを
見せつけてくださいね(笑

右ひざまだダメです。
やばいなあ~、重症っぽい。
明日の駅伝、
雪でもあるらしいから更に悪化しそう。

若潮まで1週間回復するのを祈るのみです。

佐倉マラソン、締め切り2月10日みたいです。
隊長~、メンバー(3人だけかな?)へ連絡お願いします。

このお天気で
駅伝大会は決行されたのでしょうか?
結果報告待ってますね。

佐倉マラソンは了解しました!

レース展開
前半から快調に飛ばすboo。
ついてこなくていいのについて来るandyと小高軍曹。
今日のオイラについて来ると火傷するぜ。
ランナーズハイになった私はどんどんスピードが上がる。まるで、スーパーサイヤ人。戦闘力1000万ぱわ~。二人をどんどん突き放す。こういう状態で人間はこんなこと考えます(俺って天才?)。

でも夢は必ず覚めます。中盤くらいから二人に抜かれて、後はいつものレース展開。なんとか付いていくことに必死。火傷したのは自分?

レース後半、二人の姿は全然見えなくなちゃた・・・。しかも足が言うこと聞かないのよ。半ば諦め気味で、てれてれ走っていると、前方にandy発見。

体調が悪いらしく、大ブレーキみたいです。オイラも足が痛いが何とか前には進みます。ひょこりひょこり残り2kmくらいで、やっとこさ抜きました。

そのままゴール。ご~るタイムは2時間49分。よくがんばりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145498/8195601

この記事へのトラックバック一覧です: 亀山にまたいくぞ!:

« おしながき | トップページ | 雪 »

無料ブログはココログ