« 梅ヶ瀬渓谷を行くⅡ | トップページ | 日高邸跡Ⅱ »

日高邸跡Ⅰ

Dsc_1108

日高邸跡 礎石

高鍋藩出身の教育者、日高誠実が住んだ屋敷跡

明治時代、日高は山深いここに梅ヶ瀬書堂を開き

若き人材の育成に尽力したそうです。

今では大きなカエデとその礎石が往時をを偲ばせるのみです。

Dsc_1066_1

日高はここに理想郷を夢見た

Dsc_1078

カエデの絨毯

Dsc_1100

つぶれたおにぎりで、ひとりお昼休憩

…このあとパワフルで(うるさい)おばさま達に

ベンチのすみに追いやられ、そして追い出された(笑

« 梅ヶ瀬渓谷を行くⅡ | トップページ | 日高邸跡Ⅱ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145498/12895604

この記事へのトラックバック一覧です: 日高邸跡Ⅰ:

« 梅ヶ瀬渓谷を行くⅡ | トップページ | 日高邸跡Ⅱ »

無料ブログはココログ