« 秋の公園 | トップページ | Dear Mr.Andy »

千葉市科学館

11月某日

今年10月にオープンしたばかりという
いま話題の人気スポット「千葉市科学館」へ行ってきました。

えっ科学館が人気スポットかって??

先日、ふと手にした「なんとかウォーカー」って雑誌で
見開きの特集になっていたので(人気スポットってことで)
間違いないと思います。たぶん(笑
星空カフェうんぬんだったか、そんな記事。

まあ、要するに…そんな話題のデートスポットに単身乗り込んだわけです。

   

Dsc_5447

  

目的は23mのドームスクリーンを持つプラネタリム
(写真左側 オレンジ色の球体)
以前、お台場の 科学未来館 へプラネタリウムを見に行ったよ
と、ご報告しましたがその続編(みたいな感じ…笑)です。 

知的探究心なわけです。

Dsc_5456

  

23mのドームスクリーンに投影される
1000万個の星空とデジタル映像の融合による驚きと感動。
この文句に偽りはなかった。ぜひ、一度行ってみてください。

>> 科学館のプラネタリウムの関連記事 【AstroArts】より   

リンク先の3枚目の写真を見てください。

  

>> 科学館のホームページはこちら

  

Dsc_5426

Newton's cradle

科学館のショップで思わず衝動買いした「ニュートンのゆりかご」
端っこの球をひとつ弾くと反対側の球がひとつ飛び出す。
ふたつ弾くとふたつ飛び出す。

運動量保存の法則でカチカチと繰り返すあれです。

 

Dsc_5469

  

えっと、
これは頂き物のクルクルとまわる置き時計
金属の質感がいいでしょう?(笑

  

 

« 秋の公園 | トップページ | Dear Mr.Andy »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145498/17241486

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市科学館:

« 秋の公園 | トップページ | Dear Mr.Andy »

無料ブログはココログ