« 第28回館山若潮マラソン | トップページ | TO ANDY »

浦安シティマラソン

Dscf2483_3

2008年2月3日 午前8時 JR舞浜駅前

「節分の日」の今日は「東京ベイ浦安シティマラソン」でハーフマラソン。
当日の首都圏のお天気はご存知のように雪。
結論から申しますと浦安シティマラソンは荒天のため中止になりました。

へんな話しだけど
中止になってホッとしたというか…そんな雪の日のお話しです。

 

 

午前5時半 起床 
窓の外は雪 うっすらと積もりはじめている。
すぐにインフォメーションダイヤルへ大会決行の可否を確認
『現在、走路の安全を確認中です。いましばらくお待ちください…』と
テープのアナウンス。

ネットでお天気を確認しながら待つ。

午前6時頃
再びインフォメーションダイヤルへ確認
『本日は予定通り大会を決行致します…』

えぇ!?…やるの?やれるの??
大会の会場、あの辺りは海沿いだから雪が少ないのかもしれない。

と思いつつ、二度寝の体制からあわてて準備を済まして
雪が降るなか駅へ向かう。

ちなみにアンディさんはフルマラソンで痛めたヒザが完治せず
とても走れる状況ではないと前日にキャンセルの連絡があった。

隊長とは現地で落ち合う予定。

 

Dscf2484_2

午前8時 会場へ向かう道

海沿いなんて関係なかった。すごい勢いで雪が降っている。
それでも舞浜駅はディズニーランドへ向かう人とマラソン会場へ向かう人で混雑。

こんなお天気でもやるのか…
晴れた日のフルマラソンと雪の降るなかのハーフマラソンはどっちがツライのだろう?
とは改札を出たときに思った感想。

でも2枚目の写真、路上に積もりはじめた雪を見て
こんな走路状況では中止になるのではないかと疑問を抱く。

会場へ向かう人たちの表情にもそんな感じが伺える。

 

Dscf2503

で、運動公園に到着するとアナウンスが流れる
『悪天候のため中止となりました…』

だよね、だよね。走れるわけないよね。


Dscf2491

インフォメーションダイヤル(午前6時の段階)で中止を決めていてくれたら
そしたらいま頃は布団のなかで二度寝していたのに…

はるばる会場まで何をしに来たのやら。



Dscf2488

雪がすごいのでアリーナの中へ移動すると
千葉チャンがアイサツをしていた。
(ゲストランナーの千葉真子選手、どこにいるかは…わかりますよね)

せっかくなのでエントリーをして参加賞を受け取る列にならぶ。
ならんでいる最中に(いっつも重役出勤する)隊長へ電話してみる。
案の定、たったいま舞浜駅の改札を出たとのこと。

「中止になった。まだ改札なら会場まで来る必要はないし、
 参加賞が欲しいなら来ればいい」と伝えると
「Tシャツ(参加賞)は要らない。」
ってこと。まぁたしかにTシャツはあまり欲しくない。
(封をあけてない、あちこちの大会Tシャツがたくさんある…ありすぎる)

「来なくてもいい」とは言ったものの、まさか…
ホントウにそのまま帰宅した隊長。

本日の真舟走ろう会は誰とも顔を会わすことなく解散。

参加賞を受取り、アリーナの観客席へ移動。
行きがけに買ったコンビニのおむすびを食べ、
ペットボトルのお茶をふた口飲み、ひとりさみしく帰ることにする。

 

Dscf2498

お天気が良ければ、この広場はアップするランナーでいっぱいになる。
今日は雪合戦の会場と化している。

雪だるまも見える。それはそれで楽しいそうだ(笑


Dscf2496

さすがにこの雪ではチーバくんもいない(たぶん)。


Dscf2505

舞浜駅へ戻って来た。
9時30分の列車で帰路へ
(ホントウだったら今ごろハーフマラソンがスタートしていた…)


Dscf2508

午前10時30分
木更津駅に戻ってくる。雪がすごい。


Dscf2531

これが雪のなか苦労して引き換えてきた
ゼッケンと参加賞のTシャツとハンドタオル。

中止の場合の参加賞
わざわざ会場へ取りに行かなくても郵送されてくるのかもね…

 

おしまい。 

 

« 第28回館山若潮マラソン | トップページ | TO ANDY »

コメント

>「本日の真舟走ろう会は誰とも顔を会わすことなく解散。」
今までで一番よく出来た記事じゃない。
おもしろい。
大型テレヴィジョンの「中止となりました」って表示が笑える。

でも、ちーばくんがちょっと寂しそうに見えるのは気のせいでしょうか。

>これが雪のなか苦労して引き換えてきた
>ゼッケンと参加賞のTシャツとハンドタオル。

うーん。やっぱり取りに行かなくてよかったかも。

まさか、現地まで行ってたとは。朝の時点で中止と思ってました。
隊員を置いて一人で帰る隊長。さすがです、なかなか出来ません。
今回は、膝が痛いのが幸いでした。

ホントウは隊長へ中止になったなんて
親切に電話をせずに雪のなかを会場まで
歩かせようと思ってました。

…参加賞交換の列に並んでいたときのこと。

前の人がまだ会場に来ていない仲間へ
「中止になった」と連絡していました。
電話先の相手はせっかく舞浜駅まで来たのだから
会場までは行くとの返事(おそらくね)。
アリーナの入口で待ち合わせをしていました。

それを見て私も改心。
同じように隊長へ電話してみたわけです。

そしたら、そしたらうちの隊長ときたら…

あの前の電話先の方と隊長を取り替えたい。
いや、交換なんて申し訳ない。
あなたにうちの隊長を差し上げます。

まったく電話しなければよかった…
というか、あのとき二度寝をしていればよかった(笑

>あの前の電話先の方と隊長を取り替えたい。
>いや、交換なんて申し訳ない。
>あなたにうちの隊長を差し上げます。

むしろ、お金とかと一緒に差し上げた方がいいのでは。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145498/17960068

この記事へのトラックバック一覧です: 浦安シティマラソン:

» おいおい!また雪かよ。 [志賀創のラジオDjへの道のり]
カーテンを開けたら一面銀世界。 つい歌ってしまうレミオロメン「粉雪」・・・つづく [続きを読む]

« 第28回館山若潮マラソン | トップページ | TO ANDY »

無料ブログはココログ