« 第3回サンスポ古河はなももマラソン | トップページ

第34回佐倉朝日健康マラソン

Dsc00566

2015年03月29日 晴れのち曇り雨

 

第34回佐倉朝日健康マラソン 

2週間をあけてのフルマラソンです。

年始からの予定では

こちらが本命のフルマラソンチャレンジの

つもりだったですが。。。

 

Dsc00571

気温が高くなりそう。給水をするようにとしきりにアナウンスされていた。

 

Img_1195

富士山のゼッケンナンバー

 

Dsc00574

400mトラックはテンションが上がる。 

 

 

青空の下、フルマラソンがはじまった。

競技場から坂道をくだり、住宅街を抜け

駅前から線路沿いにでると4km。

手元の時計はキロ5分30秒。

あちゃー、体が重い。

はなももマラソンのときのような

カラダにキレがない。

気温が高いせいなのか

はなももの疲労が抜けていないのか

とにかく

キロ5分20秒でも厳しいかもしれない予感。

 

そして予感はあたるのです。。。

 

 

20150405_115814

コースレイアウトが変わってる気がする(最後に走ったのはずいぶん前だけど)

 

 

20150405_115430

 

 

0km − 20km 1時間46分25秒   5分19秒/km  

 

だんだん厳しくなってきたぞ 。

30km通過が2時間39分48秒

はなももマラソンよりも8分以上遅い。

30キロ走の練習、練習とか理由つけて

今回はここで辞めようかと思ったりもした。

 

 

20km − 30km       53分23秒   5分20秒/km

 

35kmを過ぎ、あと7kmってところで

またしても唐突に、その痛みはやってきた。

右足の足裏、おそらくは足底筋痛。

若潮の悪夢の再来、いっきにペースが落ちる。

 

右足が言う。

『これ以上走り続けると

 板チョコをパリッと割るように

 足の甲が割れるぞ』って

足ウラがチョコレートのように割るのかは

わからないけど、

割れちゃいそうな気がする。きけん、きけん。

 

だましだまし、なんとか残り4キロまできたけど

ついに立ち止まる。一度、止まってしまうとダメ。

気持ちも折れてしまう。

後はもう歩き、歩き、歩きです。

 

あの朝の青空はすっかり雲に隠れてしまい

吹きっさらしの田んぼ道の風が容赦ない。

汗に濡れたカラダはどんどん冷えていく。

寒い、長い。

リタイヤしようって思った。

でもな、あと4km。

その4kmが途方もなく長かったのだけどね。

 

結果です。

 

4時間06分09秒(ネット)

 

 

どんなに遅くても3時間45分くらいで

完走できるだろうって思っていたので

まさに痛恨のきわみです。

やっぱりマラソンはむずかしいなって思う。

 

 

20150405_115512

後半はずっと160拍オーバー、はなももマラソンと比べると…ふむふむ。

 

Img_1203

どんなに遅くたって、ビールだけは平等にうまいっ

 

 

◇備忘録

20150405_120036

最後の最後で、ダダ下がり。。。

 

 

« 第3回サンスポ古河はなももマラソン | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145498/61391797

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回佐倉朝日健康マラソン:

« 第3回サンスポ古河はなももマラソン | トップページ

無料ブログはココログ